冠婚葬祭のためのお得情報や積立についての紹介サイト

>

冠婚葬祭イベントをお得に!こんな工夫で安くなる?

コンパクトにすれば費用も大幅ダウン!

冠婚葬祭の形式や規模は住む地域、宗教などによってかなり違いがありますが、一般の家庭における催事はコンパクト化しつつある傾向があります。

結婚式と葬儀は中でも費用がかかる催事ですが、特に葬儀においてはこの傾向が多くみられるようになりました。

現代の人の中には、こうした催事に必要以上にお金をかけなくても良いという考えの人も増えており、結婚式も葬儀もごく親しい間柄だけで行ったり、結婚式に至っては新郎新婦のみで海外で式を済ませる人もいます。

もちろん、どちらもできるだけ派手にお金をかけて行うものという考えの人もいるので、当事者で話し合いの上でどのように行うのか決まってくるでしょう。

小規模で行うのか、豪華にしたいのか、いずれの場合も当事者同士での意思疎通が大切です。

高いと思ったら時はプランを見直そう!

計画的に積立金をしていても、予想外の出費というのはつきものです。

結婚式であれば招待した人だけ参列するので計算は若干しやすいですが、葬儀の場合などだと家族葬でない場合思ったよりも人が来ないもしくは来たということはよくあります。

そうすると、用意した物が足りないまたは余りが出るなどきっちり予算に収まらないこともあります。

予算内で終われば良いですが、催事にはこうしたことはよくあるので実際より少し多めに積み立てるようにするか、プランの見直しを行いましょう。

本当に必要なのか、無駄な部分が無いか、かけるべきところと要らない部分を見直すことで効率的な予算配分ができます。

冠婚葬祭はお金のかかる催事ですが、多くの人が通る道なので計画的に準備しておきましょう。


SHARE!